2015/06/07

お知らせ : 和(Win/Chrome)さんが召喚されました。
和 : ずっと放置してたWiki編集をしてる
和 : いおさくもなーーーーかわいいんだよなーーーーと思いつつとりあえずルミナス部隊で感情まとめてサクちゃん完成
和 : いおさまのページを色のとこの参考にしてたら間違って編集したすまん復元しました
和 : そして気分悪くなってきたから一端寝る
和 : りじーのてんぷらぶぶんだけかいたよし(力尽き)
お知らせ : 和(Win/Chrome)さんはボス様によって××されました。
お知らせ : なぎゅ(iPhone/Safari)さんが召喚されました。
なぎゅ : 体調はクソほど死んでるけど妄想吐き出しに。
なぎゅ : クロちゃんとサクちゃんが小さい頃とか父親同士の関係で面識あったらたのしいなとか
なぎゅ : サクちゃんのクソ親父が誰々さんちの息子さんは優秀で云々みたいな話するいとこみたいのが欲しかったんだけど丁度いいかなとかとか
なぎゅ : ちゃんとその子作ってもたのしいけど
なぎゅ : あいほんでこのチャット思ったより使いづれえな??
なぎゅ : 途中までクロちゃんも軍人目指してたのにお姉さんの影響で「僕、先生になりたい」って言い出して教員養成学校に入れる学校に行っちゃうんですよね
なぎゅ : ちょっとおいしいなって
なぎゅ : たぶんクロちゃんが士官学校に行かなかったことをクソ親父は馬鹿だのクズだの言い散らすんだけど、たぶんサクちゃんは黙って耐えない。
なぎゅ : クロが自分の意志で決めたのよ。ホーラさんは素敵な先生だって、あたしだって知ってる!クロの決めたこと、馬鹿にしないで! とか言って散々殴られたあと処女散らされてたらかわいい。いやかわいそう。
なぎゅ : クロちゃんが12だからサクちゃん10歳でまぁまぁ辻褄合うから困る。
なぎゅ : 悔しくて苦しくて、絶対見返すって士官学校入って軍人目指すサクちゃんは男らしいな……
なぎゅ : なんで男じゃなかったんだとか女の軍人(笑)みたいなことをずっと言われてて軍人なってやろうとは思ってたけど、決定的な意思決定がそのときとかさ
なぎゅ : んんんどうしようかなー特別仲が良かった!ってわけじゃないけどお互い知ってるし、サクちゃんからしたら話だけは耳タコレベル聞かされてた感じ、かなぁ。
なぎゅ : 何度か遊んだことはある、程度。でもそれだけでもクロちゃんがお姉さん大好きなのは伝わるし真っ直ぐな子なのもわかるだろうからね
お知らせ : なぎゅ(iPhone/Safari)さんが送還されました。
お知らせ : なぎゅ(iPhone/Safari)さんが召喚されました。
なぎゅ : なんで退室押したし
なぎゅ : 一人でログを流しているすまぬすまぬ……
なぎゅ : クロちゃんじゃなくしてその子から矢印出してもいいなとは思っていた
なぎゅ : その場合たぶん気づかないふりするかガチで気づかないかだけど
お知らせ : なぎゅ(iPhone/Safari)さんはボス様によって××されました。
お知らせ : きりゅ(Win/Chrome)さんが召喚されました。
きりゅ : さくちゃんおいしいです・・・・・・(ゲンドウポーズ
きりゅ : 士官学校つながりって楽しいよね・・・
お知らせ : なぎゅ(iPhone/Safari)さんが召喚されました。
なぎゅ : スッ
なぎゅ : 士官学校も12からかなーと思って、クロちゃんは教員養成に進める学校選んだのかなーとか。
なぎゅ : 入る前は不死組かわいすぎでみれいなんで付き合ってないの?だったんだけど、いろいろ書いてたらなぜかクロサクつながり妄想に…
きりゅ : なぎたんだああああああああああああああああああ
きりゅ : スマホからこのチャット微妙に不便だよ
なぎゅ : えへーきりゅただああああ
なぎゅ : なー。まだガラケーのがやりやすかった
きりゅ : でみれいなんで付き合ってないんだろうな しかしクロサクおいしかったです
なぎゅ : でみれいは春の日の夢みたいに優しい夢を見ては現実にむせび泣く
きりゅ : でみれいは幻想なんだよなぁ・・・
なぎゅ : ここまで考えて、イフでクロサク殺し合いしてほしいなっておもいました。
きりゅ : ああ・・・・
きりゅ : いいな・・・・
きりゅ : 能力的にもバトル面白そうなんだが・・・
きりゅ : だが軽い地獄
なぎゅ : 近接戦闘同士だしある程度知り合いかつサクちゃんはクロちゃんがそんな風になるとかちょっと信じられなくておいしい
きりゅ : クロちゃんぱっと見良い子だからなー(
なぎゅ : 吹っ切ればお互い全力バトルだろうけど、サクちゃんが吹っ切れるまでクロが待つかというとそんな隙を見逃すはずがなかった
なぎゅ : でもサクちゃん防御高いから、的確に殺すつもりで攻撃されあのを理解すれば善戦くらいはできるかなぁ
きりゅ : うんうん クロちゃんがわざわざ魔法を使わない普通の戦いとか仕掛ける気がしない
なぎゅ : 「クロ……うそ、そんなはず……」(初撃が急所に入るも硬化でダメージ小)「サク、甘いところは変わってないね」「……そっか。もう私の知ってるクロじゃないんだね」
なぎゅ : から全力でバトってください。どっちかというと互いの読み合いな感じになりそう
なぎゅ : クロちゃんは最善を選んで攻撃するからこそサクちゃんも先を読んでなんとか対処して、でもどんどん防御薄くなってくボロボロサクちゃんが見たい
きりゅ : 持久戦はサクちゃんの方が有利なのかなぁ・・・しかしクロちゃんがそこまで隙を逃すはずry
きりゅ : 正直サクちゃんの勝つところが見えません先生!!!!!
なぎゅ : んー……実際硬化にも限度はあるだろうしなぁ……どちらも才能があって努力する人なので、戦闘能力は互角かなと思うけど能力差がきっつい
なぎゅ : 硬化の隙をわざと作ってそこにカウンターしかけるくらいかな。有効なのは一度なので上手にタイミング図れればなんとか勝てるかもしれない
なぎゅ : 基本はクロ有利な戦いですね
なぎゅ : 漫画とかなら辛くも勝利するフラグだけど、この世界そう甘くないのですー・ワ・
きりゅ : ;ワ; でもぼろぼろサクちゃんと手加減ゼロクロちゃんかわいいなーって思ってみてます(
なぎゅ : ホープ(第1企画)とルミナス(第2企画)戦は見たい気持ちがあります!
きりゅ : 死ぬほどわかります!!!!!!!!!
なぎゅ : 妄想たのしいです。どちらが勝ってもおいしいです
なぎゅ : なんかこう、せっかくだから!って気持ちになる。軍人と悪の組織で構図もバッチリだし
なぎゅ : カウンターアタックしかけて肉を切らせて骨を断つでなんとかサクちゃんが勝つけどサクちゃんも死ぬ、みたいなのが見えてつらおいしい
きりゅ : うんうん
きりゅ : ホープ組めっちゃ強いけどルミナスも皆癖ある能力で強いしなぁ
きりゅ : ルミナスの方がチームワークがあるはず()だからなぁ
なぎゅ : 「あはは、なんとか片付けたからさ。あとは頼むよ」とかなんとかサクちゃんが
なぎゅ : わりと甲乙付けがたいというか、普通にどうなるか見たいよね
きりゅ : エル君も時間操作系だからアツい
きりゅ : バジル君生きてられるかなぁ(遠い目)
なぎゅ : うむ。組み合わせ考えるのも楽しい
なぎゅ : バジルくんほんとがんばって……
なぎゅ : あの頃CV杉田で妄想してたけど
なぎゅ : いまだとバジルくんCV松岡だなって(((
なぎゅ : バジルくんが上手いことやればだいぶ活路見出せる気がするルミナス部隊
きりゅ : 松岡禎丞wwwwwwwwwわかったwwwwwwwwww
きりゅ : バジル君は…うまいことやれば…生きていれば攻略本になるから…
なぎゅ : THEラノベ主人公な声を出してくれるし叫びツッコミの演技上手いしぐりりんも上手にやってくれそうな気がする。声変わってもいいけど
きりゅ : CV松岡のぐりりん見たすぎる
きりゅ : うんバジル君CV松岡にしよう・・・(
なぎゅ : どっちもすごく想像できるからいいよな
なぎゅ : やったー!採用だー!
なぎゅ : ルミナスはCV決まってる勢が多いなww
きりゅ : なんでだろうねwwwwww
きりゅ : 滲み出るラノベ感が・・・
なぎゅ : 疲れた松岡くんをくぎゅが慰めるの聞きたいです(ラノベ感)
きりゅ : めっちゃラノベだwwwwwwwwwwwwwwwww
きりゅ : 絶対バジル君主人公だwwwwwwwwwww
なぎゅ : ルミナス妄想いっぱいしたいけどキャラが掴めてない子が多くて上手くいかない
きりゅ : ちょっと語る期間が短かったね
なぎゅ : え?バジルくん主人公でしょ?・w・
なぎゅ : うむー。ランヴェ戦とか妄想しようとしてもピース足りなくてなぁ…
きりゅ : 実際戦うとエメラルドの方が怖いかもしれんな
なぎゅ : サクだけ考えても相当おもしろいから絶対たのしいのに
きりゅ : 非常においしいです() あれか、ぐりりんは闇人格か・・・
なぎゅ : 集団戦でエメラルド混ざってんのこわいな……
なぎゅ : 個別でも勿論こわいけどこわさ増す。クロちゃんが運んじゃえば敵の懐に潜り込めるし
きりゅ : 正直ルミナスの誰かの腹か首を噛み千切った支部長が人間の姿で口の中の血ぺってするの超みたい(土下座)
なぎゅ : 正直バジルくんはログと記事でしか把握してないのでサクちゃんと絡ませたい願望がめっちゃあった。
なぎゅ : あああしぶちょーかっこよすぎかしんだ(私が)
なぎゅ : 支部長ほんとつぼいからずるい……
きりゅ : エメラルドが真面目にホープ組で連携したら超こわいと思うの…一番基本の場所入れ替えだけでも初見殺しだよこわい
きりゅ : サクちゃんと絡みたいよおおおおおおおおおおおおお ひどく扱っていいよ←
きりゅ : しぶちょ「まず一人…(不味い…」
なぎゅ : わりとホープ組は初見殺し能力多いよな
なぎゅ : あと召喚師やら動物操るのやら手数多いしそもそも双子×2で人数が多いっていう
きりゅ : ホープ組暗殺得意な魔法おおいもんね 多分みんな忘れてるけど組織員ってだけでこう闇の中に隠れて移動もできる…
なぎゅ : 絡んでくれええええ!!!だいたい他の面子と戯れてるのを見て呆れるか蔑むか場合によっては慰めるかな感じだと思います
なぎゅ : なんでチャットにはイイネとかふぁぼとかそういう機能がないのかと今切実に感じた支部長かっこいいからほんとなんなの
なぎゅ : ホープ組ほのぼのアットホーム組織してるけど実際戦うとくそ厄介なのばっかりだよな。そういえばそういうのあるんだった…!
きりゅ : 手数多いね・・・でもルミナスもみんな戦術が独特でそれぞれ攻防出来る感じある
きりゅ : バジル君はあれです「ああああああ!!!??辞書まず"敵の攻撃が来ない場所"をあぶりだしてくれええええ!!!」って逃げような
きりゅ : ぐりりん「いやあなたね今の今の一瞬だけのものなら出せるけど次の一瞬は知りませんよ…」
きりゅ : いきろバジル君  サクちゃんに呆れられるのも蔑まれられるのも慰められるのもしたいです まず皆から戦力として軽んじられそうなんだよな(
お知らせ : なぎゅ(iPhone/Safari)さんが送還されました。
お知らせ : なぎゅ(iPhone/Safari)さんが召喚されました。
なぎゅ : あいほん何があれって退室ボタンが入力窓の近くにあるあれな
きりゅ : おかえり・・・(ぶわ
なぎゅ : ルミナスは結構連携して上手く攻防できそうなイメージ。
きりゅ : イオ様って絶対片腕もげても死ななきゃ安いってもう片腕で太刀かまえるな・・・
きりゅ : そうそう連携が熱いね・・・
なぎゅ : バジルくんの魔法ちゃんと認識されてないと普通に軽んじられそうだけど、一応それぞれの手札開示はある程度ある気もする
なぎゅ : サクちゃんも片腕取れても硬化止血でまだまだですよって言いそう……足でも即簡易義足とか作るやつ
きりゅ : バジル君の辞書他人からは官能小説に見えるから説明超頑張れよ…(遠い目)
きりゅ : ね。戦闘狂女子2人かっこいい
なぎゅ : 無限の太刀で増えた剣をサクちゃんが形状変化させてミモザちゃんが硬度変化させれば即席盾壁できます
きりゅ : でき!!!!!ます!!!!!!!!!絶対どっかでそれやりたい
なぎゅ : 一応サクちゃんも硬度変化できるけど形状に神経使うなら硬度は任せたっ!ってできるあついどっかでやりたい
なぎゅ : バジルくんがんばれ超がんばれ。たぶんサクちゃんは全体戦力把握したいのである程度真面目に検証交えつつ聞いてくれるよ……
きりゅ : バジル君が見つけた弱点をエル君と一緒に攻撃して大ダメージも出したい
なぎゅ : サクちゃん作戦参謀みたいなポジだなと思うけど他にやる人いなさそうなのが(((
きりゅ : サクちゃんありがとう・・・ありがとう・・・・ 他にやる人いなさそうなのが(((((
なぎゅ : だしたい!!! あとバジルくんが弱点把握の要だって勘付かれて攻撃されるのを守りたい
きりゅ : ルミナス部隊メンバー基本 「とりあえず たたかう
きりゅ : 「とりあえず ぜんりょくで たたかう」みたいなのばっか(((
きりゅ : 護ってええええええええええ!!!!!!主人公補正で逃げるから守ってええええええええ((((((
なぎゅ : ほんと、とりあえずやってみよー! みたいな
きりゅ : ウルトライフなんだけどバジル君が火系のスピネルと当たったら辞書さん燃えちゃうから、自分を守るためにバジル君インするかもしれん
なぎゅ : サクちゃんが毎度胃を痛めながら作戦指示出してんのかな……
なぎゅ : まもりたい!!!!!!!!たぶんバレないように多少の作戦はあるんだろうけどそれでもバレちゃって突っ込んできた敵の盾になりたい。硬化があるのでなんとか大丈夫です!!!!!
なぎゅ : ぐりりんインしたお!見たい!!
きりゅ : レッド役のアビスちゃんもあれ()だからな…サクちゃん…がんばって…
きりゅ : ありがとうサクちゃん!!!!!女の子を盾にするラノベ主人公最悪だけどそういうのめっちゃやりたいんよ!!!!!!!
なぎゅ : (あれ……あたしって見た目はともかく一応最年少だよね……?)って思いながらがんばるサクちゃんです。生きて帰ると決めてるからね!!!!!!!
きりゅ : ふっふっふ…『持ち主の興味のあるものを収集する辞書』がただのポケモン図鑑なわけないので…歴代が集めた情報にはいろぉんな魔法が載ってるかもね…
きりゅ : ご飯は…手伝うから…((((((
なぎゅ : サクちゃん男前女子だからむしろそういうのすごいやりたいんです!!!「あなたがやられたら、こっちが困るんです、よッ!」ってハンマーぶん回して敵さんドカーンしたい
なぎゅ : ぐりりん絶対強いやろ……すごい見たい……絶対かっこいいやん……(個人的な好み)
きりゅ : 男前な女の子たちに守られながら「ぎやあああああ!!!!ああああああ あああああああ!!!!」って叫んでるのがバジル君です
なぎゅ : ご飯手伝ってくれるの地味にありがたいやつだ……厨房担当ってやつだ……
なぎゅ : 「叫んでる暇があったら敵の弱点なりなんなり見つけてくださいね!」って罵りつつ守ってくれるよ!
なぎゅ : 完全にCV松岡で再生余裕すぎてやばい。バジルくんかわいすぎやろ
きりゅ : ぐりりん強いよ…魔力はバジル君依存だけど間違いなく強いよ…自分(辞書)を守るしか頭にないけど
なぎゅ : 自分の身を守ってくれるだけでもありがたいです、とかサクちゃんが言っててすごい辛辣(((((
きりゅ : ご飯手伝うしお皿洗うから…!!(((( どんな意味不明魔法でも攻略法探れるのがバジル君の強みだー
きりゅ : それ!!!!すごく!!!!言ってもらいたい!!!!(床バン
なぎゅ : 他は基本的に純粋な【力】とバフ担当しかいないから、情報系は生命線だと思ってるサクちゃんです。
なぎゅ : 特にこういうわけわからんとこに放り込まれてよく知らない敵と戦うミッションだからね!
なぎゅ : 普段自分の身は自分で守ってください、とか言わないけど、ぐりりんINしたときに状況把握して「ならバジルくんのことはあなたに任せます」とかいうサクちゃん…
きりゅ : そうそう!!知らない敵わんさかだろうからね!!ルミナスの戦場は砂漠だし砂場が得意な敵には情報いるでぇ…
なぎゅ : わりと常にバジルくん気にして戦ってるサクちゃんなのであった
きりゅ : サクちゃんかっこよすぎて泣いた
きりゅ : イケメン(CVくぎゅ)
なぎゅ : (本人の戦闘能力に期待していないの意)
きりゅ : ぐりりんINすると確かに身は守れるし最低限の戦闘はまぁ期待してくれてもいいんだけど、今度は情報収集能力が切られるのがな…なんかこう…なんかこうあちらを立てればこちらが立たぬバランス
きりゅ : バジル君の顏で声なのに超無表情でサクちゃん一瞥するぐりりん楽しすぎるな…
なぎゅ : 情報無しじゃやってけない戦場だからな……
なぎゅ : うーむなかなか難しい。とりあえず切り抜けっぞ!みたいなときならサクちゃんが思いきりハンマーぶんぶんしまくるの見れるのもまあたのしい
なぎゅ : 無表情でこっち向いたバジルくんINぐりりんにゾクッとするサクちゃんもえる
きりゅ : とりあえず切りぬけっぞ!!だったらイオサクがドカーンとかませるよね!!
なぎゅ : 一瞬敵かと思うけど敵意は感じない。それでもこれは、自分のよく知るバジルくんではない。って
なぎゅ : そういうのほんとすき
なぎゅ : いおさくどかーんはほんとやりたいです絶対たのしいしかっこいい
なぎゅ : 誰かにバジルくん担当任せることを考えて、面子を見渡し、いやあたしがやる以外ないでしょ、ってなるサクちゃん
なぎゅ : 誰かに任すならミモザちゃんだろうけど。バッファー&回復と情報分析っていう非戦力系固めるのもまずいんだよなぁ
きりゅ : 俺も好きです・・・ 敵意は無いね・・・サクちゃんの観察終わってるもん・・・「新しい発見も無いつまらない場所ですね」って怪しい魔法ガンガン使うぐりりんみたいんじゃ~~~~
きりゅ : ああ、確かにミモちゃんも良くない…ミモちゃんとアビスちゃんもセットなとこあるしね
なぎゅ : やっぱりぐりりん俺好みキャラじゃないですか……私もみたいんじゃあ〜〜〜〜
きりゅ : エル君は!!男同士だから!!!仲良くしたいな!!!!!(滝のような涙)
なぎゅ : あとなんていうか、他者を気にしながら戦えるタイプってこの部隊すごくすくな(((((
なぎゅ : 戦場にすっ飛んでくタイプが多いイメージがなんか……なんか……
きりゅ : サクちゃんとかエル君とか、他人を守るのが本業ではない子たちと仲良くなって守られたい…それがバジル君のストーリー…(ラノベだ・・)
きりゅ : 戦場にすっ飛んで行く青いまな板
なぎゅ : エルくんとペアでもいいと思う!男同士!年長者同士!
なぎゅ : (ミモザちゃんは人外だからまた別感)
なぎゅ : ヒロイン主人公だ!やったね!!
なぎゅ : バジルくんとサクちゃんそれなりに年齢差あるのにいつの間にか呼び方バジルくんになってたら笑う
きりゅ : 今気づいたけど、ぐりりんめっちゃジジィだから支部長の先祖の記録あるかももも
なぎゅ : (他の人はさん付け)
なぎゅ : ハッ
きりゅ : きっと最初ヴァージルさんからバジル君呼びになる!!
なぎゅ : なにそれ見てえ……
なぎゅ : うん。最初はちゃんとヴァージルさんって呼んでたしある程度猫かぶってたのに、日が進むにつれ扱いが雑になってバジルくんとか呼ばれるようになるんだ……
きりゅ : ぐりりん支部長の地雷じゃん…ぐりりんガチ魔族だし、魔族狩り起こした支部長先祖の記録あるだろうし、変身魔法とか見破れるかもしれん…こわ…
きりゅ : あああああサクちゃんおいしいいいいよおおおおおおお!!!!!段々気楽になってパシっていいよおおおおおお!!!!
なぎゅ : こっわ……ぐりりん今までの記述は記憶してると思っていいのよね?新しく見つけるのができないだけで。
なぎゅ : すでに情報のある敵からしたらほんと地雷だなぐりりん
きりゅ : ぐりりんは少なく見積もっても各5年×27人で集めた記録全部把握してます勿論です辞書そのものなので
なぎゅ : ヴァージルさんからバジルさんになってたまにバジルくんって呼ぶようになるとかな!!!ちょっと食料の調達お願いします❤︎とか普通に言いそう
きりゅ : 問題はぐりりんがラズたん並みに遭遇不可キャr…ラズたんよりまし…??ううん…ううん………・・
なぎゅ : ぐりりん欲しいなあって紫の人が言ってた←
なぎゅ : いんしたお!状態ならノイノイはそれなりに遭遇できるよ!!!!<らずたん
きりゅ : 戦闘で役に立ってない自覚はあるからご飯とかそういう地味な所はがんばるよ・・・!!バジル君とサクちゃんで台所担当するの超みたいわ・・・・かわいいよ・・・
きりゅ : そ れ な>紫の人がほしい 俺もちょっと思ってた。ラズたんとぐりりんが組んだら最凶タッグだよ……
きりゅ : ご飯の盛り付けはどっちがするかな…サクちゃんが可愛くやってくれてもいいしバジル君が器用にやってくれてもいいしそもそも軍人の食事に可愛さって要るのか
なぎゅ : 台所担当かわいいよね!!!!!!なんか戦力になってないの凹んでるバジルくんに「情報は単純な力よりよっぽど有益ですよ、ヴァージルさん」って慰めてたらかわいい
きりゅ : バジル君はあれだ、ひたすらめっちゃ下ごしらえめんどくさい食材の皮剥くとかしてろ
なぎゅ : らずたんとぐりりんとかだいぶヤバい組み合わせすぎてオラワクワクしてきたゾ!!
きりゅ : ラズたんだったらぐりりんが今まで溜めたの読んでくれるでしょおおお!!!!ラズたん興味あることも枯れてなさそうでしょおおおお!!!情報収集に使う魔力も心配はしなくてよさそうだし ヤバイ(確信)
なぎゅ : かわいさいらないと思うけど、サクちゃんがこういう時にこそ遊び心がいるんです!ってかわいい盛り付けしてたらかわいい。そして一つやって「あとは同じようにお願いしますね❤︎」ってバジルくんに投げよう
なぎゅ : まず間違いなく全部読むし興味のアンテナはいろんなとこに伸ばしてるし魔力はリラたんのがあるおかげで底を知らないし、絶対やばい。本当にわりと最強になってしまう
きりゅ : 慰められたバジル君がころっとサクリアは良い奴だなぁ…ごめんなぁ…よし男として良い所見せないとかっこわるいなでも戦闘怖いとか思ってたのにどんどん扱いが雑になっていくでござう
きりゅ : 遊び心みせてくれるサクちゃんがわいいよおおおお!!!!!投げられたバジル君はええええええって言いながら器用さ発揮して3つ目から上手になろう(1個目は自分用になる)
なぎゅ : なんかこう、バジルくん成長物語の後押しをするサクちゃんがすごく見える。使える人間になってもらわないと困るからなんだけど。そして戦闘こわいでうじうじしてるのを見ると他所イラッとするので扱いが雑に、みたいな
なぎゅ : 盛り付けがかわいくて一番喜ぶのはサクちゃんなので、自己満足なんだけどお洒落もできないしこういうのないとやってらんない!って思ってそう。器用なバジルくん良いです……
きりゅ : ラズたんとぐりりん組んだら本当に強いよチートだよ…ぐりりんにとっても良い主になるからラズたんはすごいわ…ボス様以外に敵が無くなりそう
お知らせ : くらくら(iPad/Safari)さんが召喚されました。
くらくら : ログ読むの放棄してもた・x・おひさしきゅる
きりゅ : 最初はうじうじしてるけど…きっといつか… サクリア!三歩左にずれてぶちかましてくれ! とか言えるといいな…
きりゅ : おひさしきゅるっきゅ!
なぎゅ : らずたん、別に倒す予定は今の所無いけど攻略法は知っとこ、みたいなとこ絶対あるからな……すごい相性いいわ……
なぎゅ : くらくらだーきゅるっきゅ!
きりゅ : 今北産業すると「サクちゃんかわいい」「バジル君と絡もう」「ホープvsルミナス燃える」「辞書さんとラズたんのタッグさいこわ」
くらくら : 再燃と聞いて・w・v


  • 最終更新:2015-06-09 15:23:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード